2010年04月21日

FAILUREの法則5

F=Furstration(フラストレーション)
A=Aggressiveness(間違った方向へ向けられた攻撃性)
I=Insecurity(不安)
L=Loneliness(孤独)
U=Uncertainty(優柔不断)
R=Resentment(うらみ)
E=Emptiness(虚しさ)


U=Uncertainty(優柔不断)について

The greatest mistake you can make in life is to be continually
fearing you will make one.

訳すとこんな感じでしょうか?
「人生にありうる最大の誤りは、誤りを犯すことを常に恐れることだ。」
優柔不断は、過ちと責任を回避するための手段です。根底には、決断を下さなければ間違いも起こさないという誤った前提があるからです。
決断力が遅くなる主な理由は、間違いと解った時に自尊心を失うことへの恐れです。ふらふら
「100%正しくなくてもいいことに気づいてほしい。人間というのは本質的に、行動し、過ちを犯し、軌道修正しながら進歩するものですから」
軌道修正して進歩すればいいのです。これを忘れないで下さいね。ひらめき


続きを読む
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

FAILUREの法則4

F=Furstration(フラストレーション)
A=Aggressiveness(間違った方向へ向けられた攻撃性)
I=Insecurity(不安)
L=Loneliness(孤独)
U=Uncertainty(優柔不断)
R=Resentment(うらみ)
E=Emptiness(虚しさ)


L=Loneliness(孤独)について
孤独とは、自己防衛のためのひとつの手段といわれています。
自己が丸出しになることを恐れ、他人とのコミュニケーションを断ち切ることによって自己を守っています。
そして孤独な人ほど「自分には友達もいないし、付き合う人もいない」と嘆きます。さらに、必ずと言っていいほど、「相手が自分のところにきて何かしてくれて楽しませてくれることを待ちます」
こういう人、周りにいませんかexclamation&question
職場の宴会のときに孤独感を感じるようならちょっと心配ですね。
待っていても来ません。自ら動かなければ得ることはできませんよ。


続きを読む(解決方法)
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

FAILUREの法則3

F=Furstration(フラストレーション)
A=Aggressiveness(間違った方向へ向けられた攻撃性)
I=Insecurity(不安
L=Loneliness(孤独)
U=Uncertainty(優柔不断)
R=Resentment(うらみ)
E=Emptiness(虚しさ)


Insecurity(不安)について
私たちは、求められているレベルに自分が到達していない気がするときにあるいは未経験の未知のものをこれから体験するときなどに不安になりますね。未経験の未知のものに対してはどの人も不安になることなどでこれについては問題はありません。しかし、求められているレベルに自分が到達していない気がするときに不安になることはちょっと問題がありますね。
不安を抱いている人は、往々にして自分は優れた人間であるべきだ、成功すべきだ、幸せで有能で堂々としているべきだと考えるようです。
「べきだ」と考えるよりそれに向かうものと考えた方がいいですね。
この手の方のパターンも決まっています。不安のことをなぜか口にします。まあそれはいいんですが、どうしたらそれが解決できるかの話はしないのですね。不安のことでお話しがエンドになってしまいます。
これではね・・・バッド(下向き矢印)
不思議です。不安を解決すれば・・・と思いませんかねexclamation&question


続きを読む(不安解決法)
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。