2010年04月01日

目的達成が出来にくい人の口癖

歯科の疾患は「虫歯」と「歯周病」の2つが主です。まあ、その他の疾患もありますが、開業医では主にこれらの疾患による処置がほとんどです。
皆さんすでにご存知ですよね。失礼しました。わーい(嬉しい顔)
治療は、患者さんと衛生士さんと受付さんと技工士さんと歯医者さんとのコミュニケーションをうまく行うことによってそれぞれの目的が達成され成功裏に終了します。実際は、歯科の疾患は、口腔内常在菌との戦いなので、リコールという形をとることによってお口の中を良い状態に維持することに務めることになります。そのためには、3か月に一度クリーニングするのが理想です。(理由等はまた紙面を割いて詳しくご説明します。)
本題に入ります。
目的達成が出来にくい人の口癖つまりワードを意識したことがあります。患者さんで、PCRが目標値に到達しない患者さんや頑なに自分の考えに固執し、こちらの提示した治療方法を聞き入れてくれない患者さんが使用するワードなんです。それは・・・・
「どうせ」「だって」「でも」「解っている」「知っている」あなたの周りにもこれらのワードを使う人はいませんかexclamation&questionちょっと横道にそれますが、友達にすごくイケ男がいたのですが、彼は、話を始めるとこのワードを多用しました。当然もてませんでした。女の方も同じですよ。自分の使用するワードを再確認すると、もてる様になりますよ。これであなたも明日から人気者・・わーい(嬉しい顔)
患者さんでこれらのワードをお使いになる場合はちょっと慎重になります。逆に慎重になるので問題は起こりませんがわーい(嬉しい顔)
三井住友カード
続きを読む
タグ:言葉 Secret
posted by ハワイ大好き at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭がいい人

@記憶する能力、Aイメージ記憶をつくる能力を鍛えるだけでは・・・まだ「頭がいい人」にはなれません。世の中には一生懸命勉強してたくさんのことを覚えたのに、その知識を実際に応用できない人はたくさんいますよね。勉強はできるけど・・・の人いますよね。逆に、高等教育を受けなくても、たとえばエジソンのようにものすごいアイデアを考え出す人っていませんかexclamation&questionどちらが「頭がいい人」と呼ばれるかいうまでもありませんね。わーい(嬉しい顔)
いくら勉強しても成績が上がらない人、あるいは猛練習しても運動がうまくならない人は覚えたことをパフォーマンスする能力、つまりB表現能力の使い方に問題があるそうです。
そこで、頭が良くなるための第3段階として、覚えた知識、技を表現する能力を高める必要があるそうです。表現能力は、図のように一つではありません。
WS000100-1.JPG


ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス
続きを読む
タグ:意識 記憶
posted by ハワイ大好き at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人お勧め書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。