2010年04月24日

失敗の予兆(サイン)

失敗の予兆(サイン)が解れば、失敗は回避できます。私たちは、他人あるいは起こっている事象からこのことをある程度知ることができます。
そして失敗を防ぐことが可能です。失敗しない方がいいですよね。
FAILUREの法則として何回かでお知らせしましたが、簡単にまとめましたので参考にしてください。
@フラストレーションがあるFAILURE参照)
A人とか物に当たるFAILURE2参照)
B不安げなことを言うFAILURE3参照)
C引きこもり、孤独感があるFAILURE4参照)
D優柔不断であるFAILURE5参照)
E恨みや不平不満が多いFAILURE6参照)
F前向きな行動発言が見られないFAILURE7参照)

@からFの行動あるいは発言(言葉)等が見られたら、ほとんど失敗します。経験上あまりうまくいきませんので、非常に注意して臨みます。
何とか回避するために

「自動失敗メカニズム(引き込みの法則)」の力恐るべし




続きを読む
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。