2010年06月28日

ICUの患者さんの命を狙うバイオフィルム

名称未設定 9.jpg

人工呼吸器を装着している患者さんは、肺炎になるリスクが極めて高いようです。人工呼吸器関連性肺炎(Ventilator-associated pneumonia、VAP)といわれています。これは、発症すると死亡率も高いし、回復しても入院期間が長引いてしまうのでちょっと厄介ですね。
肺炎というぐらいですから、肺に菌が入りると考えて間違いないと思います。「歯周病原性細菌は高齢者の暗殺者」でも触れましたが、要するに、菌が肺に入り炎症が起きるわけです。実際は菌だけではない様ですが・・

次の図を御覧下さい。左が気管チューブで右が気管カニューレです。
これにお世話になる場合があるかもしれませんので参考までに
気管チューブ.jpg


気管チューブや気管カニューレにバイオフィルム・・・・そこで細菌が増殖して、細菌が気管から肺へという図式でしょうか?
管理人は、専門外ですが、最初は、気管より上の閉塞がなければ、気管チューブで気道の確保をして、長期に呼吸管理を必要とする場合に気管カニューレを使用するのが一般的だと思います。ちなみに、交換期間は2週間だと漏れ聞きました。(亡き父が両方のお世話になりましたので・・)
気管に誤嚥しないようにカフがあるそうですが・・・
次を御覧下さい。

御覧頂いたように、垂れこんでしまいます。
現状では、カフによるタレこみは防止できません。ならば、垂れこむ唾液の細菌を減らせばいいわけです。そこで口腔ケアが必要になります。
歯周病菌のコミュニケーションバイオフィルムとは?を参照)続きを読む
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

厄介なバイオフィルム

虫歯・歯周病はバイオフィルム感染症

ウイルス感染や細菌感染などは、病原体が身体からいなくなることによって、症状が治りますよね。(免疫についてを参考にしてください。)
虫歯菌や歯周病菌は、バイオフイルムを形成して、居座ろうとします。
幸い虫歯菌は、好気性といって空気のあるところでしか生きられませんので、適切なブラッシングである程度退治することは可能ですが・・
厄介なのは、歯周病菌です。こいつらは、嫌気性といって、空気のないところで生きていくことが可能なのです。自分ではブラッシング出来ない、歯周ポケットのなかでバイオフィルムを形成してぬくぬくと生きていこうとします。
このように、虫歯菌・歯周病菌がいったんバイオフィルムを形成してしまうと、さらに厄介です。むかっ(怒り)実は、バイオフィルムは薬剤に対して高い抵抗性を示します。つまり、消毒剤が効きません。
何回も言いますが、お口クチュクチュではだめなのです。パンチ
ぴかぴか(新しい)クロルヘキシジンぴかぴか(新しい)は効果がありますが、日本では制限されています。
 制限されていますということは、OKの意味を含んでいることですよね
 これについては、また別紙で・・・)
バイオフィルムを形成してしまうと、慢性的に局所で細菌と宿主との果てしないバトルが展開されます。エンドレスな戦いです。これが何を意味するかお分かりですよね。



続きを読む
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

歯周病原性細菌は高齢者の暗殺者

WS000005.JPG


歯周病原性細菌が高齢者の暗殺者というお話です。

「肺炎は老人の友?」
米国の老人ホームのある患者さんが、歯科医院で診察を受けました。その結果、歯肉の発赤と腫脹ならびに歯槽骨の吸収による歯の動揺があることが診断されました。ところが、彼女は、風邪で息苦しく、身体がだるくふらふらすると訴えたため、血圧を測定したところ高血圧であったため、内科医に紹介されました。そこで、高血圧による肺血管の狭窄と肥厚による肺の疾患と診断されました。そして、血液と酸素の流入を増やすことによって、症状は一時改善しました。るんるんグッド(上向き矢印)
ところがです・・・
3日後に発熱と咳がひどくなり肺炎と診断されました。抗菌剤も奏功せず、腎不全を併発して9日後に他界してしまいました。
原因は、歯周病菌による誤嚥性肺炎だったそうです。
歯周病の局所細菌が引き金であるこのようなケースは、激増しています。ひらめき




続きを読む
ラベル:肺炎 歯周病
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。