2010年03月22日

HLAは人類の記憶そのもの

信頼できる血液型診断
HLA(Human leukocyte histocompatibility antigen)といって白血球の血液型として発見された物質です。
これは、時空を超えた御先祖様まで解ってしまいます。すごいんです。HLAは免疫の個性をきめているので
これを調べれば、どのウイルスに罹りやすいとか、どのアレルギー・・・どの病気かも解ってしまいます。
移植のときは特に重要になりますよね。HLAの型の一致率によって結果が決まりますから、ちなみに、完全に一致はないので、なるべく似ているHLAを探すわけですが・・・
私たちは60兆の細胞からできていますが、すべての細胞にこの名札が付いています。すごいですね。
免疫の仕組みでは、このHLAによって「攻撃すべき相手」「攻撃すべきでない相手」が決定されています。
WS000091.JPG




HLAのことを書いていて、キャメロン・ディアスを思い出してしまいました。大好きな女優さんです・・ハートたち(複数ハート)
どうして、キャメロン・ディアスかというと・・
「私の中のあなた」という映画を御覧になった方はもう何となく・・
ところで、20年ほど前にアニッサ・アヤラ事件というのがありました。慢性骨髄性白血病と診断された16歳の少女アニッサのため,1990年に42歳の母親は妹マリッサを産み,翌1991年に骨髄移植が行われました。これは当時、医療倫理問題から宗教界まで巻き込んだ大きな議論を引き起こしました。
ちなみに、アニッサはみごとに健康を取り戻し、赤十字の骨髄移植コーディネーターとして活躍しています。
間違えなくこれが元ネタだと思いますが・・・
「HLA」といえば「移植」「移植」といえば「HLA」「HLA」といえば「キャメロン・ディアス」という訳なのです。わーい(嬉しい顔)

原題が「MY SISTER'S KEEPER」というのが気になりますが・・exclamation&question
「私の中のあなた」お薦めです。一度御覧になってください。
公式サイトは日本語サイト・英語サイトです。
予告編をどうぞ

DVDは


映画を御覧になって骨髄バンクに関心を御持ちになったかたは、是非・・・
骨髄バンクにご協力できる方はこちら
女性の方は、臍帯血バンクにご登録をお願いします。痛みはありませんので・・女性の方にしかできません。
あなたの臍帯血を冷凍保存して未来のために・・・



posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。