2010年03月27日

無意識に他人に伝えているものとは?

本ブログでも再三「意識」「無意識」についてお伝えしてきましたが、
意識と潜在意識とゴルフとの関係等にもヒントがあります。)
コミュニケーションにおいてはこれが非常に重要になります。というよりすべてでしょうかexclamation&question
意識レベルでのコミュニケーションの代表は「言葉」
ほとんどの人がコミュニケーションをするとき、意識していることは、
「伝える言葉=言葉」だと思います。余談になりますが、ブログ等は、文字を使って伝えようとしていますよね。わーい(嬉しい顔)
無意識レベルのコミュニケーションは「話し方」と「ジェスチャー」
ちょっと想像してください。何か感動したことを人に伝えるときのことを、大きな声で、ジェスチャーを交えてしかも早口でお話ししていませんかexclamation&question


次に、面白い法則をご紹介します。うちの衛生士さんには、初めのころご紹介してありますが、復習も兼ねていろいろな意味で重要なことですので・・わーい(嬉しい顔)
WS000098.JPG

上の図は、メラビアンによる初対面における印象を決定する要素についてのひとつの考え方です。
言葉つまり意識レベルの情報は、たったの7%しかすぎず、むしろ無意識レベルでの93%の情報を他人に伝えてしまっているということです。つまり、私たちは、無意識のレベルでの情報を人に伝えているということになります。さらに次の図を見てください。
WS000099.JPG

私たちは、今まで経験してきた脳にインプットした情報をもとに
たった、たった3秒間で、「良い」「悪い」を判断してしまいます。3秒とは恐ろしいですね。がく〜(落胆した顔)
逆に考えれば、3秒間に相手に伝える無意識レベルのことを良くすれば、他人(患者さん)とのコミュニケーションはうまく行える訳ですよ。
さらに、他人の脳にインプットした情報等がゲット出来ればさらにうまくいきますね。わーい(嬉しい顔)
この無意識レベルのことは、日常の生活習慣によって決定されるようです。無意識レベルの情報がいまいちのかたは、生活習慣病になっているのですね。わーい(嬉しい顔)
無意識レベルは普段の日常生活の私たちの行動が左右していることをお忘れなく、品格なんかもねわーい(嬉しい顔)、節度をもった生活をするだけで決定です。時計
ハワイ大好きわーい(嬉しい顔)
posted by ハワイ大好き at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 必要法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。