2010年04月02日

風邪が治るまで

WS000102.JPG

口や鼻から風邪ウイルスが侵入。のどの細胞に入り込んで増殖を始めます。
WS000103.JPG

ウイルスの侵入を察知したマクロファージ、NK細胞は、感染現場に集結します。マクロファージは貪食を始め、NK細胞はウイルスに乗っ取られた細胞をまるごと破壊します。(侵入者発見を参照してください)
WS000104.JPG

この時期に発熱しますが・・・・これは、マクロファージがインターロイキンをだして中枢神経を刺激することによって起こります。
第一包囲網突破孤独なスナイパーNK細胞を参照してください)

WS000105.JPG

ウイルス侵入の報告を受けた司令官ヘルパーT細胞は、B細胞、キラーT細胞、マクロファージたちに、本格的戦闘開始を宣言します。それぞれの兵士たちがパワーアップする物質を放出します。
B細胞はクローン兵士を増やし、ミサイルを増産します。キラーT細胞はクローン兵士を増やし、細胞ごと破壊します。マクロファージは消化力をアップし、貪食を続けます。NK細胞は、感染細胞を破壊します。(B細胞のミサイル攻撃を参照してください)
WS000106.JPG

ほぼウイルスを退治し終わると、サプレッサーT細胞が集結宣言をして戦いは終わります。戦いを終えたT細胞、B細胞は一部を除いて死んでいきます。これらの死骸はマクロファージが食べてしまいます。
WS000107.JPG

戦いの記憶を持った兵士たちは身を潜め、次の戦いに備えます。
同じウイルスが侵入したら、即座にパワーアップした兵士たちが臨戦体制に入って戦闘を開始します。
これらの細胞が元気になれば病気になりにくいということですよね。わーい(嬉しい顔)あとは、細胞が元気になる方法を探せば良いわけですよね。ひらめき
posted by ハワイ大好き at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。