2010年04月18日

ベンツSLS・AMG(トップセールスマンの秘密2) 

本日、車のお話し・・・
クルマの定期検査のときは、セールスマン(以前ブロクのトップセールスマンの秘密で紹介したヤナセのセールスマン)の方が自宅まで車を取りに来てくれるのですが、今回は、車の定期検査をしてもらいたかったので管理人が出先ついでに車をヤナセに預けに行きました。当然帰りは、足がありませんよね。急なことにも関わらず、セールスマンの方が自宅まで送ってくれました。さすがトップセールスマンですね。どうも有難うございました。
家まで送ってくれる最中に、トップセールスマンから、セールスのコツを僅かですが教えてもらいましたので、ご紹介します。
@車をセールスしないこと
Aお客さまを好きになること
B親身になって、接客すること
C身だしなみに気配りすること
D言葉使いに注意すること

本日もまた、トップセールスマンに学ばせてもらいました。
感謝・感謝
当然今回もセールスのお話はありません・・・
車を購入の際は彼(トップセールスマン)から買います。当然ですね。
ところで、話をもどします。フランスでの写真は、以前ブログでもお話ししたように(トップセールマンの秘密)、トップセールスマンがAMGを日本一販売したご褒美としてさらに営業の一環としてフランスにSLSの試乗等をしてきたものです。
パリに1泊し、マルセイユに移動してここでも1泊してポールリカールサーキット場でSLSの説明と市街地で試乗体験をしてきたそうです。超強行スケジュールの様だったそうです。
しかしながら、ひらめき素晴らしい体験ひらめきが出来たと大変喜んでいました。
このSLSは早ければ今年の秋ごろ日本でも販売がされるようです。
ガルウイングの部分で交渉がスムーズに行っていないとのことでした。
お値段もさることながら、車好きにはたまらないのではないかと思います。
セールスの基本について知りたい方はこちらに電話してトップセールスマンとお話ししてください。もちろん車のことは、云うまでもありませんね。わーい(嬉しい顔)
携帯電話09060249847


ガルウイング(Gullwing)
Gullはカモメ
Wingは翼
ですよね。
ドアを開けた姿がカモメの翼のように見えることから、この手の形状の車をガルウイングと云います。
1954年にメルセデスが初めてこのスタイルを発表したそうです。
もう50年以上前に考えていた訳です。実は、昔のアイデアは眼を見張るものが数多くあります。
この、ガルウイングは、当時、レース用にメルセデスが300SLを作成した際、車の構造上普通のドアの装着が難しいので、そのかわりにはね上げ式のドアを考案したといわれています。
ちなみに、俳優の故石原裕次郎さんはこの車をこよなく愛したそうです。1954年から1957年までの間に、1400台しか生産されていません。現在でも購入すると1000万〜1600万の間で取引されているそうです。
写真は、フランス全般扁とポール・リカール扁の2部構成になっています。御覧下さい。時間の関係上編集が不十分ですが、後日編集しますのでご了承ください。

フランス全般編


ポール・リカール扁



ご覧下さい驚きますよがく〜(落胆した顔)


詳しいことをお知りになりたい方は下記の番号に連絡してください
携帯電話09060249847
トップセールスマンsecret
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146835426

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。