2010年05月07日

自尊心の作り方

自尊心の作り方

「自分で自分をほめる」

よく、他人の言葉で、「自尊心が傷つけられた」という方がいませんか?
侮辱的な言葉などで、自尊心を傷つけられたり、脅かされたと感じる人は、脆弱な心の持ち主でどちらかといえば、自分の利益にしか興味がなく、人付き合いが苦手ないわゆる利己主義者のかたが多いようです。

トップセールスマンから聞いた話ですが、初めに強く断られたり、交渉がうまくいかないお客さんの方が、その壁を超えると楽に販売できるそうです。セールスのコツはこちらを参考にしてください。
ちなみに、「セールスお断り」の張り紙をしている家ほど騙されやすいようです。お気をつけてください。

このことは、その人が発しているバイブでも表現できます。つまり、見た目が冷たくぶっきらぼうでガードが堅い人ほど実は心が弱いからガードしなくてはならないのでこのような態度をとるのです。
あなたの周りにこの手のかたいませんか?意外と心が弱いかもしれませんよ。exclamation&question



やりがいのある仕事や目標に向かっている人は、やるべきことがたくさんあるので、少しばかり馬鹿にされても悩んでいる暇はありません。

ばかげた無神経な言葉は、深い意味はなく、これについて考え時間を割くのは無駄です。まったくする必要はありません。このことを、大いなる自尊心を持っている方は皆知っています。
心が未熟な子供のころは、親や先生にほめられることを期待します。まあこれ自体は、非常に良いことで、ピグマリオン効果があり、お子さんが良い思考パターンになり、お薦めですが、・・・exclamation&question

ある程度大きくなったら、自分で自分をほめる習慣をつけて、大いなる自尊心に自分自身でする必要があります。大人になったら、人にかまってもらうことから卒業しなければなりません。
かまってかまっての人、周りにいませんかexclamation&question

posted by ハワイ大好き at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148847695

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。