2010年05月12日

会話が弾む「話」とは?

親しい人と話がはずんでいる場面を思い浮かべてください。
会話がふくらみ、はずんでいるときは、一方通行の会話でなく、お互いの気持ちを伝えあっているときでありませんか?この状態のときは、自分をちょっとオープンにしています。そうすると相手もオープンになり自然と会話がはずんでしまいます。

この法則は、会話をする相手があなたとどのような関係にあっても成り立ちます。
例えば、あまたの上司の方でもです。
不思議ですね。

実は、どんな些細なことでも人はあなたの「気持ち」を知りたがっています

どんなに「褒めことば」を言われても気持ちがこもっていないと嬉しくありませんよね。バッド(下向き矢印)
言葉に気持ちをこめて伝えると相手も自然と喜んでしまいます。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
会話とは、「言葉のキャッチボール」なのですが、実は、「気持のキャッチボール」なのですね。
言葉に、気持ちを込める様にしてください。
恋人には、無意識に皆さんしているはずですよ。
患者さんにも気持ちを込めてくださいね。
会話がはずむ「話」とは、気持ちを「表現する」ことなのです。ひらめき
会話のスキルに関してはこちらを参考にしてくださいね。
これで完璧ですね。わーい(嬉しい顔)


posted by ハワイ大好き at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149704550

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。