2010年06月05日

自分で焼くたこ焼き


先日と言っても5月の下旬のお話です。
学会で大阪に行きました。そこで、生まれて初めて自分で焼くたこ焼き屋さんに行きました。今までは、焼いて出来ているたこ焼きを買って食べていましたので、たこ焼きは出来ているものを食べるものと思っていました。

お店の名前は「蛸之徹」と言います。名前に蛸(たこ)と入っていますが、たこ焼き屋さんは、ちょっと想像できませんよね。

実は、大阪ヒルトンに宿泊したのですが、大阪はたこ焼きが有名なので、ホテルの方に、おいしい「たこ焼き屋さん」はどこと尋ねたら、間髪をいれずに、「蛸之徹」と言う返答でした。大阪に来た記念なので是非ということだったので、さっそく行ってみました。
ちなみに、ヒルトンの目の前の大阪第一ホテルの地下2階でした。




たこ焼き用鉄板に油を塗る

P1010141.JPG


「具」を入れる。(蛸・ねぎ・紅ショウガ)
蛸は、一辺が1cmぐらいがよいそうです。あまり大きいと蛸だけが口の中でいつまでも残るからだそうです。

P1010143.JPG


「生地」を注ぐ(配合は秘密だそうです)

P1010144.JPG


「てんかす」を入れる(うまみが増すので絶対だそうです)
P1010145.JPG

P1010144.JPG


ちなみに、テーブルに蛸之徹からのメッセージのプレートがビルトインされていて、火加減の調節等が書いてありました。

P1010148.JPG


後は、たこ焼きをひたすらくるくる回して形にしていけばよいだけです。
P1010151.JPG

P1010154.JPG


完成です。

P1010156.JPG


ちなみにお味は、今まで食べたたこ焼きで一番おいしかったです。
大変貴重な体験でした。面白かったです。
また、大阪に行ったら是非行きたいお店ですね。
たこ焼き癖になりそうです。


posted by ハワイ大好き at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。