2010年07月31日

歯周病菌の血流への侵入

血流への侵入経路は?

ひとつは、歯周病菌が血液中に入り込む敗血症です。
ポケットのクリーニングを行わないと、歯肉の炎症が進行しますよね。
俗に言う歯周病の状態です。
この状態になると、歯肉の上皮が断裂し、ここから歯周病細菌が侵入する様になります。ちょっと心配ですが・・・
ポケットのクリーニングと免疫力を向上させれば問題ありませんよ。
思い出してください・・・
感染症も決め手は、粘膜でしたよね。ひらめき
歯周病菌を少なくすると予防できましたよね。ひらめき
呼吸器感染ウイルスのサポーターとなる歯周病菌原性細菌を参照してください)






ところで、お口の中の細菌数を御存じでしょうか?
次の図を御覧下さい。

WS000022.JPG


皆さんは、ご自分のお口は綺麗だと思っていますよね。実は口腔内は、体の中で一番細菌がいるところなのです。汚い話しになりますが・・・
細菌の数だけで言ったら「うんち」と同じだけいるのです。
あとは、想像にお任せしますわーい(嬉しい顔)
キスも考えちゃいますね・・・わーい(嬉しい顔)



タグ:歯周病菌
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝礼での話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157672090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。