2010年05月06日

ピグマリオンとゴーレム

子育てをするなら、ピグマリオン効果を利用すると良いといわれています。「お前ならできる」「よくできたね」とほめて育てると、子供は期待に答えるように頑張り、その結果出来る様になり、思考パターンまで良くなってしまうようです。その反対に、「お前は出来ないね」「なんで出来ないの」と言って育てるとなぜか出来ないようになってしまうといいます。これをゴーレム効果といいます。

言葉には力がありますので、注意が必要ですね。わーい(嬉しい顔)




続きを読む
ラベル:言葉 Secret
posted by ハワイ大好き at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

頭のいい人は「逆説語」が少ない

当院の新人に教える言葉の常識に「逆説語」があります。
目的達成が出来にくい人の口癖も参考にしてください。関連事項が書いてありますよ。ひらめき
逆説で話を進める人で成功した人を見たことがありません。いつもゴルフの話で、申し訳ありませんが、ゴルフもやはりうまくありません。これホントですよ。ひらめき
逆説・・「でも」や「けど」などの接続語を多用すると、聞き手に不要な違和感を与えるだけなのです。
さらに、このワードを会話で多用すると、聞き手は話してに対してネガティブな印象を受けてしまいます。そしてだんだん人が寄ってこなくなります。これらのワードは必要最低限に使用するようにしてください。
次の会話を比べてみてください。

@今カルテをまとめているところです。でも、関連のデータを整理する のに少し時間がかかると思います。

A今カルテをまとめているところです。そのための関連データを整理す るのに少し時間がかかると思います。

@とAはまったく同じことを話しているのです。

 唯一の違いは、「でも」と「そのため」だけですよね。
不思議と@の方がネガティブな印象を与えてしまいます。接続後一つで
人の印象まで変ってしまいます。
「言い方の癖」は「考え方の癖」ですので考え方まで・・・なので注意した方がいいと思います。
このように、逆説の接続語は、聞き手にとって不自然なのですが、話し手は気づいていないということが多いのです。

あなたの話し方は如何でしょうかexclamation&question

もし、「でも」「けど」を多用しているようなら、治すことを強くお勧めします。投薬の必要はありませんので・・わーい(嬉しい顔)
逆説語の上手な使い方は、目的達成が出来にくい人の口癖に書いてあります。

続きを読む
posted by ハワイ大好き at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

言葉は他人の意識を変えてしまうの?改良版

言葉は、「他人の意識を変える」というお話し・・を以前アップしましたが、Youtubeが規則違反のため閲覧不能のため再度アップしました。
内容は、以前と同じです。Youtubeのみ変更しました。

常日頃、臨床をしていて、気を付けていることがあります。
以前ブログでも書きましたが、他人に言われたことは、すぐに頭の中でイメージしてしますという、「脳」の仕組みがあることは覚えていますか?
忘れた人は、こちらで確認してください。
確認しましたか?

「ない」「しない」「するな」の部分が「脳」が理解できないんでしたよね。つまり、患者さんに、「痛くないですか」と聞いたとすると、患者さんは、実は、「痛い」をイメージしてしまうことになります。

なので、なるべく「痛い」という言葉は使用しないようにしています。
では、どうしたらいいでしょうか?


そこで、実験です。
 
  @「痛いですか」
  A「痛くないですか」
  B「大丈夫ですか」
  C「大丈夫ですね」
  
@からCのどれが一番「痛い」をイメージしなかったでしょうか?

やはりCが一番イメージしないのではないでしょうか?

これは、麻酔をした後でも同じですよ。
「・・・・・悪くないですか」と聞いていますよね。同じことです。
臨床でのお話しはこのぐらいにして

このことは、実生活でも同じですよ。

例えば、あなたの子供が熱を出していたとします。

@「大丈夫?、具合悪くない?」
A「大丈夫よ、すぐに良くなるからね」

@とAでは明らかに子供がうけるイメージが違いますよね。さらに恐ろしいことは、子供は、親が言ったフレーズを覚え、悪い言葉ほど覚えてしまうことです。お母さんあるいはお父さんはこんな経験ありませんか?幼稚園あるいは学校に行くようになってから、うちの子以前とちがい、変な言葉使いをするようになった・・・・
。あるはずです。ひらめき

常に親が@のパターンで会話していると、子供まで同じ言葉を使うようになり、同じような思考パターンになり、・・・・

「輪廻転生」ということは、こういうことだったんですね。

だったらこの法則を逆手にとって「いい言葉」をいつも使い「素晴らしい輪廻転生」にしてしまえばいいじゃないですか
「輪廻転生」お薦め本はこちら
輪廻転生―驚くべき現代の神話

結構おもしろかったです。

「言葉」はお薦めは結構あります。

「1秒の言葉」



「言葉のチカラ」


「強く生きる者たちの言葉」←お気に入り揺れるハート



御覧頂くと
「いい感じになりませんか」
「言葉によって意識が・・」ひらめき

なんでもぴかぴか(新しい)プラスぴかぴか(新しい)のスパイラルにしちゃいましょうね。
わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)




 


続きを読む
ラベル:言葉 Secret
posted by ハワイ大好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。