2010年05月11日

すこしのリスクは仕方ない

創造的に生きるためには、多少のリスクに身をさらさないといけません。
少しは、傷つく覚悟が必要です。
傷ついたときは、二つの選択肢があります。
@二度と傷つかないように、貝のように硬い殻で身を守っていく生き方
A叩かれたもう一つの頬を差し出し、危険に身をさらしながら創造的に
 生きる生き方
@とAのどちらの生き方を選択しますか?
どちらも間違えでなありませんが、ただ一つ言えることは、貝は傷つくことはありません。外敵から身を守るかたい殻を持ち、周囲から隔離されています。それゆえに安全ですが、ほしいものを自分から追及できず、ただ獲物を待つだけです。
外界とのやり取りで傷つくことはありませんが、同時に喜びを知ることはできません。
やはり、冒険をして、創造的に生きるほうがよいと思いませんか?

続きを読む
posted by ハワイ大好き at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

過去には寛大に、現在・未来は楽観的に

過去には寛大に、現在・未来は楽観的に

自責や後悔は、感情のうえで過去に生きようとしているのと同じことです。過去に生きることのできる人はいませんよね。
過剰な罪悪感は、すでに犯してしまった過ちや間違った考え方を遡って直そうとすることです。

感情とは、いま現在にのみ有効なものですから、過去に対して適切な感情を抱くことはできません。
タイムマシンでもあれば別ですが・・・わーい(嬉しい顔)
過去の失敗に対しては、自責や後悔はすることなく寛大になり、失敗から得られたマイナス情報を大切にして、現在や未来に有効に生かすようするべきです。
管理人も努力しています。あせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by ハワイ大好き at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

自尊心の作り方

自尊心の作り方

「自分で自分をほめる」

よく、他人の言葉で、「自尊心が傷つけられた」という方がいませんか?
侮辱的な言葉などで、自尊心を傷つけられたり、脅かされたと感じる人は、脆弱な心の持ち主でどちらかといえば、自分の利益にしか興味がなく、人付き合いが苦手ないわゆる利己主義者のかたが多いようです。

トップセールスマンから聞いた話ですが、初めに強く断られたり、交渉がうまくいかないお客さんの方が、その壁を超えると楽に販売できるそうです。セールスのコツはこちらを参考にしてください。
ちなみに、「セールスお断り」の張り紙をしている家ほど騙されやすいようです。お気をつけてください。

このことは、その人が発しているバイブでも表現できます。つまり、見た目が冷たくぶっきらぼうでガードが堅い人ほど実は心が弱いからガードしなくてはならないのでこのような態度をとるのです。
あなたの周りにこの手のかたいませんか?意外と心が弱いかもしれませんよ。exclamation&question



続きを読む
posted by ハワイ大好き at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。