2010年05月13日

「聞くこと」は「反応する」こと

話を「聞く」とは、「相手の話を理解すること」ではありません。
あなたが、話を熱心にしているときに、相手の相づちが少なかったり、無表情で聞かれたら、どう思いますかexclamation&question
たとえ、相手が自分の話を一字一句漏れないように聞いていても、無反応で聞かれたら、おそらくあなたはよろこばないでしょう。exclamation&question
私たちは、人と話すときに無意識に相手の「反応」を気にしてそれを求めています。
反応がない場合は、話に興味がないとか、話が面白くないとか思いませんか。exclamation&question
このように思うことで、話がしにくくなってついやめてしまいますよね。
相手が話しやすくするには反対なことをすれば・・・
つまり反応を良くすればいいだけです。ひらめき


続きを読む
posted by ハワイ大好き at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

会話が弾む「話」とは?

親しい人と話がはずんでいる場面を思い浮かべてください。
会話がふくらみ、はずんでいるときは、一方通行の会話でなく、お互いの気持ちを伝えあっているときでありませんか?この状態のときは、自分をちょっとオープンにしています。そうすると相手もオープンになり自然と会話がはずんでしまいます。

この法則は、会話をする相手があなたとどのような関係にあっても成り立ちます。
例えば、あまたの上司の方でもです。
不思議ですね。

実は、どんな些細なことでも人はあなたの「気持ち」を知りたがっています

続きを読む
ラベル:意識 無意識 会話
posted by ハワイ大好き at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

すこしのリスクは仕方ない

創造的に生きるためには、多少のリスクに身をさらさないといけません。
少しは、傷つく覚悟が必要です。
傷ついたときは、二つの選択肢があります。
@二度と傷つかないように、貝のように硬い殻で身を守っていく生き方
A叩かれたもう一つの頬を差し出し、危険に身をさらしながら創造的に
 生きる生き方
@とAのどちらの生き方を選択しますか?
どちらも間違えでなありませんが、ただ一つ言えることは、貝は傷つくことはありません。外敵から身を守るかたい殻を持ち、周囲から隔離されています。それゆえに安全ですが、ほしいものを自分から追及できず、ただ獲物を待つだけです。
外界とのやり取りで傷つくことはありませんが、同時に喜びを知ることはできません。
やはり、冒険をして、創造的に生きるほうがよいと思いませんか?

続きを読む
posted by ハワイ大好き at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
script type="text/javascript">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。